ART HANA MODE

おすすめの本を紹介しています

スポンサーリンク

ムーミンの原作小説9作品を読もう。読む順番はどうする?

フローレン?ノンノン?スノークのお嬢さん?アニメで見たことはあるけれど、小説では読んだことがない。そんな人が多いのではないでしょうか?アニメと同様に優しい雰囲気で包まれている作品です。このアニメには原作となる小説を照会します。

恒川光太郎の小説。ノスタルジックな雰囲気を味わえる不思議な本を紹介します

恒川光太郎(つねかわ こうたろう)の世界にどっぷり浸かろう!分類的にはホラーですが、いわゆる恐怖小説、スプラッター小説ではありません。世にも奇妙な物語に例えられることが多い作風です。ちょっと不思議な、日本の(もしくはアジアの)異世界に紛れ込…

秩父が舞台のアニメ映画の原作小説&ノベライズ

秩父が舞台のアニメがいくつかあります。そのなかで超平和バスターズ(長井龍雪、岡田麿里、田中将賀)に関連する原作小説、ノベライズを紹介します。

細田守監督作品(小説)を読んで夏を感じよう(本の紹介)

細田守が映像化した小説の紹介です。読んでいて夏を感じる小説ばかりです。キーワードは「夏」「田舎」。『サマーウォーズ』『バケモノの子』『未来のミライ』『おおかみこどもの雨と雪』『時をかける少女』 (筒井 康隆)

子どもにイライラしてしまったときに読む子育て本 

はせがわわか著『1人でできる子になるテキトー子育て』子育ては24時間、365日続きます。私も自分の子にイライラしたことは数え切れないくらいあります。そんなときにおすすめの本本です。気持ちが楽になります。いま現在、子育てをしている、これから子育て…

将棋のルールを知らなくても楽しめる小説(本の紹介)

将棋を題材にした小説 将棋を知らなくても楽しめる作品をあつめました。 瀬川晶司『泣き虫しょったんの奇跡』 大崎善生『聖の青春』 橋本長道『サラの柔らかな香車』 橋本長道 『サラは銀の涙を探しに』 杉本晶子 『歩のおそはや ふたりぼっちの将棋同好会』…

会ったこともない人をネット上で叩く理由とは?おすすめ本の紹介。

本の紹介です。『人は、なぜ他人を許さないのか?(中野信子)』 より。会ったこともない人をネット上で叩く理由とは?「自分は正しい」「悪いことをしたんだから叩かれるのは当たり前」それを決めるのは誰のでしょうか?このような、正義に酔った人の考え方…