ART HANA MODE

おすすめの本を紹介しています

スポンサーリンク

『路地裏のあやかしたち』誰もが知っている妖怪がたくさん!優しい作品

妖怪が出てくる小説を探している。でも小難しいのはイヤだ。そんな人にぴったりの作品です!『路地裏のあやかしたち 綾櫛横丁加納表具店』作・行田 尚希。優しい雰囲気で、どこか懐かしさが感じられるはなしです。過激な戦いなんかはありません。オススメで…

【松岡圭祐】異色の作品!『グアムの探偵』とは?

読みやすい探偵小説を探している。でもハードボイルドはちょっと・・・という人も多いはず。今回はそんな人でも安心して読める、しかも感じの良い小説『グアムの探偵』を紹介します。電子書籍版もあります。

旅の本の代名詞!沢木耕太郎『深夜特急』。一人旅を追体験できる作品

旅の小説を探している人にピッタリの本を紹介します。沢木耕太郎の『深夜特急』です。タイトルは知っているけれど読んだことはない。そんな人もいるかと思います。こんな時代だからこそオススメしたい作品です。

【シリーズ完結?】小説『神様の御用人』の神様一覧

浅葉なつの神様の御用人シリーズに登場する神様を紹介します!各巻から、五十音順、ともに検索できます。この記事を読めば、神様を思い出すきっかけになります。作品をさらに楽しむことができます!

【kobo】挿絵(イラスト)がない小説【電車の中でもOK!】

電車の中でも安心して読むことができる「挿絵イラスト」がない電子書籍(kobo)を紹介します。ファンタジー、ライトノベル中心です。

出口汪で論理を学ぼう!オススメの本19冊を紹介します

塾講師の出口汪が出している論理本のまとめです。どんどん出てきますが、根本の考え方は同じです。自分の好きな本から読み始めてOKです。

論理を勉強したい人が読むべき本(入門書)2冊!専門書を読むより簡単・時間短縮だ

なんだかとっつきにくいイメージのある論理。その論理の基礎を簡単に学べる本を紹介します。専門書を読み込むのも勉強になりますが、わかりやすく書かれている本を読むのは、勉強の導入として時間短縮にもなります。今回は論理の入門書を2冊紹介します。